国内外ニュース

対ロ協力で極東重視表明 世耕経産相が閣僚会談

 ロシアのガルシカ極東発展相(左)と握手する世耕経産相=4日、モスクワ(共同)  ロシアのガルシカ極東発展相(左)と握手する世耕経産相=4日、モスクワ(共同)
 【モスクワ共同】モスクワを訪問している世耕弘成経済産業相は4日、ガルシカ極東発展相と会談し、極東地域における経済協力事業を重視して推進していく意向を表明した。日本政府はこの地域の問題解決を支援することで北方領土問題の解決につなげたい考え。ガルシカ氏も日ロ関係を発展させる上でも極東開発が重要だと応じた。

 世耕氏は会合で「12月のプーチン大統領訪日に向けて成果を準備する観点から、極東関連事業の推進を議論したい」と発言。ガルシカ氏は「プーチン大統領は21世紀の課題として極東地域の発展に取り組んでいる」と述べた。

(11月4日19時55分)

経済(11月4日)