国内外ニュース

世界戦に大沢が1回で計量パス WBOフェザー級

 前日計量を終え、WBOフェザー級王者のオスカル・バルデス(中央左)とにらみ合う挑戦者の大沢宏晋=4日、ラスベガス(共同)  前日計量を終え、WBOフェザー級王者のオスカル・バルデス(中央左)とにらみ合う挑戦者の大沢宏晋=4日、ラスベガス(共同)
 【ラスベガス共同】世界ボクシング機構(WBO)フェザー級タイトルマッチ(5日・米ラスベガス)に挑む大沢宏晋(ロマンサジャパン)が4日、前日計量に臨み、56・8キロで1回でパスした。

 初の世界戦に臨む大沢は37戦30勝(19KO)3敗4分け。相手の王者オスカル・バルデス(メキシコ)は無敗を誇るが「強い相手を倒して本当の強さを認められる。自分を信じて、第1ラウンドから出て行く」と抱負を語った。

 5日のメインイベントでは世界主要4団体の6階級を制覇したマニー・パッキャオ(フィリピン)が、WBOウエルター級王者ジェシー・バルガス(米国)と復帰戦を行う。

(11月5日10時46分)

スポーツ(11月5日)