国内外ニュース

署員居眠り、聴取の男逃走 飛び降り重傷、千葉・浦安署

 盗撮事件に関わった疑いで千葉県警浦安署が30代男を任意で聴取した際、取調室で署員が居眠りした隙に男が逃走していたことが5日、県警への取材で分かった。男は直後に近くの中学校校舎から飛び降り、腰の骨を折るなどの重傷を負って病院に運ばれた。病院医師に「自殺しようと思った」と話したという。

 県警によると、男は10月22日午後2時すぎ、同県浦安市の観光施設で女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いがあるとして署に任意同行された。

 県警は「問題点を究明し、再発防止に努めたい」としている。

(11月5日13時15分)

社会(11月5日)