国内外ニュース

トランプ夫人、不法就労か 96年にと米報道

 トランプ氏の妻でスロベニア出身のメラニアさん(AP=共同)  トランプ氏の妻でスロベニア出身のメラニアさん(AP=共同)
 【ワシントン共同】AP通信は4日、米大統領選の共和党候補トランプ氏の妻でスロベニア出身のメラニアさんが1996年、就労ビザがないのにモデルの仕事をしていたと報じた。トランプ氏は不法移民が米国で違法に働いて雇用を奪っていると主張してきただけに、批判を呼びそうだ。

 APによると、メラニアさんは96年9月10日~10月15日、雑誌や百貨店に関係するモデルの仕事をして約2万ドル(206万円)を得たが、当時持っていたビザでは働くことは許可されていなかった。

 2006年に米国籍を取得したメラニアさんは、これまで一貫して法令を犯したことはないと主張していた。

(11月5日12時41分)

国際(11月5日)