国内外ニュース

ななつ星、米団体貸し切りで運行 熊本地震の旅行回復に一役

 JRうきは駅を出発する豪華寝台列車「ななつ星in九州」=10月、福岡県うきは市  JRうきは駅を出発する豪華寝台列車「ななつ星in九州」=10月、福岡県うきは市
 JR九州は5日、九州を周遊する豪華寝台列車「ななつ星in九州」を、北米・中南米の団体向けでは初めてとなる貸し切りで運行すると明らかにした。米旅行会社が募集したツアー参加者23人が乗る予定。博多駅(福岡市)発着で11月15日から3泊4日のコースを走る。富裕層が多い米国に顧客を広げ、熊本地震で打撃を受けた九州への旅行需要回復も狙う。

 豪華寝台列車を巡ってはJR東日本が「トランスイート 四季島」を来年5月から運行するなど、顧客獲得合戦が激化するのは必至。

 今回の貸し切りツアーは、鉄道旅行が専門の米旅行会社が手配した。

(11月5日16時36分)

暮らし・話題(11月5日)