国内外ニュース

男子ゴルフ、谷原と稲森首位守る 平和PGM第3日

 第3日、通算12アンダーで首位をキープした稲森佑貴=総武CC総武  第3日、通算12アンダーで首位をキープした稲森佑貴=総武CC総武
 平和PGM選手権第3日(5日・千葉県総武CC総武=7214ヤード、パー70)大会連覇を狙う谷原秀人と22歳でツアー未勝利の稲森佑貴が66で回り、通算12アンダーの198で首位をキープした。2人と並んでトップで出た池田勇太は70と伸ばせず、4打差の3位に下がった。

 66と伸ばした朴相賢(韓国)が通算6アンダーの4位。片岡大育、黄重坤(韓国)が5アンダーの5位、小田孔明ら2人が4アンダーで7位につけた。(出場64人=アマ1、快晴、気温17・5度、北東の風1・3メートル、観衆3648人)

(11月5日16時30分)

ゴルフ(11月5日)