国内外ニュース

バド男子、ユニシスとトナミ勝つ S/Jリーグ開幕

 男子のダブルスで勝利した日本ユニシスの遠藤(奥)、渡辺組=北海きたえーる  男子のダブルスで勝利した日本ユニシスの遠藤(奥)、渡辺組=北海きたえーる
 バドミントンの日本リーグから改称した「S/Jリーグ」が5日、札幌市の北海きたえーるで開幕し、男子で昨季優勝の日本ユニシスは3―0でトリッキーパンダースを下し白星発進した。4季ぶりの頂点を狙うトナミ運輸も日立情報通信エンジニアリングに2―1で勝った。女子は北都銀行が2―1でヨネックスを退けた。

 6日はリオデジャネイロ五輪女子ダブルス金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組と同シングルス銅メダルの奥原希望を擁して2連覇を狙う日本ユニシスや、部員の違法カジノ問題による半年間の活動自粛から復帰する男子のNTT東日本が初戦を迎える。

(11月5日18時55分)

スポーツ(11月5日)