国内外ニュース

民進、8日にも農相不信任案提出 共・由・社の野党3党と調整へ

 民進党は5日、環太平洋連携協定(TPP)承認案などの衆院特別委員会での与党による採決強行を受け、山本有二農相が辞任しなければ農相の不信任決議案を8日以降、衆院に提出する方針を固めた。「強行採決」を巡る問題発言を繰り返した山本氏の「責任は重い」と判断した。与党はTPP承認案を8日の衆院本会議で採決する方針。対抗して民進党は共産、自由、社民の3党に呼び掛け、採決前の不信任案提出を検討する。

 民進党幹部は5日、「山本氏が辞任しなければ不信任案を出さざるを得ない」と述べた。

 野党4党の国対幹部は7日、今後の対応を協議する。

(11月6日1時11分)

政治(11月6日)