国内外ニュース

岸田外相、全国行脚に本腰 ポスト安倍へ地方に照準

 自民党の岸田文雄外相は5日、自身が率いる岸田派の研修会を沖縄県で開催し、全国行脚に本腰で取り組み始めた。安倍晋三首相の後継「ポスト安倍」候補として、地方での人気が高い石破茂元幹事長に対抗する狙い。間もなく在職4年となる外相としての実績を訴えて支持拡大を図るものの、安倍内閣の一翼を担いつつ独自色を発揮できるかが課題だ。

 「政府と沖縄のありようなど、さまざまな話を聞かせてほしい」。岸田氏は5日、稲嶺恵一・元沖縄県知事らを招いた那覇市での研修会で、地域の声に耳を傾ける姿勢を強調した。

 9月に宮崎、10月には佐賀と両県を相次いで訪問し、地元関係者と交流した。

(11月5日19時10分)

政治(11月5日)