国内外ニュース

広島・黒田がマウンドに別れ 感極まった30秒間

 広島の優勝報告会の中の引退セレモニーで、マウンド前に膝を突く黒田博樹投手=5日午後、広島市のマツダスタジアム  広島の優勝報告会の中の引退セレモニーで、マウンド前に膝を突く黒田博樹投手=5日午後、広島市のマツダスタジアム
 広島の黒田博樹投手(41)が5日、広島市のマツダスタジアムで行われた優勝報告会の中の引退セレモニーで、マウンドに別れを告げた。

 全選手との握手、抱擁を終えると、マウンド前に膝を突いた。感謝の気持ちも込めて約30秒間。最後の最後で感極まり、目元に手を当てた。ベンチ裏に引き揚げ、報道陣の質問を受けても1分間は沈黙。ようやく震える言葉を絞り出した。

 「いろんな苦しい思いをしたので。あのマウンドに立ってスタンドを見るのも最後と思うと、苦しいこととかいろいろなことを思い出した」

 セレモニーではユニホーム姿でグラウンドを一周し、サインボールをスタンドに投げ込んだ。

(11月5日19時16分)

プロ野球(11月5日)