国内外ニュース

札幌のササラ電車、積雪で初出動 23センチを観測

 今シーズン初めて出動した冬の風物詩「ササラ電車」=6日、札幌市中央区  今シーズン初めて出動した冬の風物詩「ササラ電車」=6日、札幌市中央区
 札幌市で6日、本格的な雪が降り、路面電車のレールに積もった雪を掃き飛ばす冬の風物詩「ササラ電車」が今シーズン初めて出動した。昨年より18日早い出動。

 冬型の気圧配置の影響で、札幌市では6日未明から雪が積もり始めた。午前11時には23センチの積雪を観測。11月上旬に20センチを超えたのは21年ぶりという。

 ササラ電車は午前6時ごろ、事業所を出発。気温0度の中、繁華街ススキノなど市中心部を時速約20キロでゆっくり進み、車両前後に取り付けた竹製のブラシ「ササラ」で勢いよく雪を払った。

(11月6日18時30分)

暮らし・話題(11月6日)