国内外ニュース

新・鉄人28号がお披露目、神戸 鮮やかな青に塗り替え

 塗り替え作業を終え、お披露目された「鉄人28号」のモニュメント=6日午前、神戸市長田区  塗り替え作業を終え、お披露目された「鉄人28号」のモニュメント=6日午前、神戸市長田区
 鉄人が鮮やかなブルーに変身して帰ってきた―。阪神大震災の復興のシンボルとして神戸市長田区に置かれている「鉄人28号」の鉄製モニュメントの表面を塗り替える作業が終わり、6日、お披露目の記念セレモニーが開かれた。

 震災で甚大な被害を受けた同区に2009年、設置された高さ約15メートルのモニュメントは傷みが目立ち、先月から約3週間かけて作業していた。お目見えした鉄人は原作漫画に近いコバルトブルーになった。

 セレモニーには約100人が集まり、打楽器演奏チームが鉄人28号のアニメ主題歌を演奏。

 費用約600万円は記念Tシャツの販売や寄付などで賄ったという。

(11月6日15時56分)

暮らし・話題(11月6日)