国内外ニュース

落語家米朝さんの墓、故郷姫路に 米団治さんらがお披露目式

 お披露目された桂米朝さんの名誉市民墓前に立つ桂米団治さん(右)ら親族=6日午後、兵庫県姫路市  お披露目された桂米朝さんの名誉市民墓前に立つ桂米団治さん(右)ら親族=6日午後、兵庫県姫路市
 昨年3月に89歳で亡くなった人間国宝の落語家桂米朝さんの墓が故郷の兵庫県姫路市内に造られ、弟子で落語家の長男桂米団治さん(57)ら約50人が参列して6日、お披露目式が行われた。

 落語家で初めて文化勲章を受けた米朝さんは、姫路市の名誉市民でもあり、同市が名古山霊苑の一区画を提供。2014年6月に88歳で死去した米朝さんの妻中川絹子さんも共に納骨された。

 お披露目された名誉市民墓は米朝さんの名前が刻まれた墓石を中心に、上から見ると「米」の形に石を配置。奥の左右の石には、四季を詠んだ自作の句が刻まれている。

(11月6日17時45分)

文化・芸能(11月6日)