国内外ニュース

有明アリーナ新設を要望 バレー協会が嘆願書提出へ

 日本バレーボール協会は6日、2020年東京五輪でバレーボールの会場になる計画の「有明アリーナ」の新設見直しが検討されていることに対し、8日に小池百合子都知事へ会場建設を望む嘆願書を提出すると発表した。その前には1964年東京大会以降の五輪日本代表選手約15人が同席し、東京都内で記者会見を開く予定。

 有明アリーナについては20年東京五輪・パラリンピックの開催費用を検証している都の調査チームが現行の計画通り新設する案や、既存の横浜アリーナを使う案を示している。

(11月6日21時10分)

国際大会(11月6日)