国内外ニュース

中2自殺、いじめ「極めて濃厚」 青森市教委、月内にも内容発表

 葛西りまさんがいじめを訴えて自殺した問題で、青森市教育委員会が設置した「いじめ防止対策審議会」の会合=6日午後、青森市  葛西りまさんがいじめを訴えて自殺した問題で、青森市教育委員会が設置した「いじめ防止対策審議会」の会合=6日午後、青森市
 青森市立中2年の葛西りまさん(13)が8月にいじめ被害を訴えて自殺した問題で、事実関係を調べている市教育委員会の「いじめ防止対策審議会」は6日の記者会見で、いじめの存在は「極めて濃厚」との見解を表明した。同級生らによる悪口を確認したことを理由に挙げた。詳細は月内にも発表したい意向を示した。

 審議会によると、中学校の全生徒を対象としたアンケートや、関係者の聞き取りで、りまさんがインターネットや学校内で「うざい」「きもい」「死ね」といった言葉を日常的に言われていたと確認したという。

(11月6日23時22分)

社会(11月6日)