国内外ニュース

スケート渡辺碧は7位、吉永失格 ショートトラックW杯

 女子1000メートルで7位になった渡辺碧(先頭)=カルガリー(共同)  女子1000メートルで7位になった渡辺碧(先頭)=カルガリー(共同)
 【カルガリー共同】スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第1戦、カルガリー大会は6日、カルガリーで行われ、女子1000メートルで17歳の渡辺碧(東京・武蔵野高)は準決勝から5~8位の順位決定戦に回り、7位だった。同500メートルの伊藤亜由子(トヨタ自動車)は準々決勝で敗退した。

 男子1000メートルで17歳の吉永一貴(愛知・名古屋経大市邨高)は準決勝で失格となり、渡辺啓太(阪南大)は準々決勝で敗れた。同500メートルの小黒義明(三菱電機)は準々決勝で敗退した。

(11月7日9時10分)

スポーツ(11月7日)