国内外ニュース

クリントン氏支持率が優勢 期日前も、各社の最新調査

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナルとNBCテレビが6日発表した世論調査結果によると、大統領選の民主党候補クリントン氏が全米支持率で共和党候補のトランプ氏を4ポイントリードした。期日前投票を済ませた有権者の間ではクリントン氏が12ポイント上回った。

 ワシントン・ポスト紙とABCテレビ、ロイター通信などの別の調査でもクリントン氏がそれぞれ5ポイントリードした。クリントン氏が手堅く支持を維持している。

 ウォールストリート・ジャーナルなどの調査は今月3~5日に実施。クリントン氏の支持率は44%で、トランプ氏は40%だった。

(11月7日9時20分)

国際(11月7日)