国内外ニュース

最新ランク、マリー初の世界1位 錦織5位、ジョコは陥落

 アンディ・マリー(UPI=共同)  アンディ・マリー(UPI=共同)
 【ロンドン共同】男子テニスの7日付世界ランキングが発表され、アンディ・マリー(英国)が前週2位から初めて1位になった。2014年7月からトップの座を守ってきたノバク・ジョコビッチ(セルビア)は2位に下がった。3位はスタン・バブリンカ(スイス)で変わらず、前週4位の錦織圭(日清食品)はミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と入れ替わって5位に下がった。

 ダニエル太郎(エイブル)は一つ上げて99位、西岡良仁(ヨネックス)は三つ下げて100位。

(11月7日10時21分)

スポーツ(11月7日)