国内外ニュース

ズワイガニ初競りで130万円 鳥取、復興PRも

 鳥取市の港で初競りにかけられ、130万円で競り落とされたズワイガニ=7日午前  鳥取市の港で初競りにかけられ、130万円で競り落とされたズワイガニ=7日午前
 鳥取市の港で7日、冬の味覚ズワイガニが初競りにかけられ、鳥取県で過去最高の1匹130万円の値が付いた。鳥取県中部地震の影響で宿泊キャンセルが相次ぎ、観光産業が打撃を受ける中、関係者からは驚きと喜びの声が上がった。

 ズワイガニ漁は6日解禁。鳥取県では昨年から県内で水揚げされたズワイガニのうち一定の水準を満たしたものを新ブランド「五輝星」として売り出しており、130万円で競り落とされた1匹も該当する。

 初競りに先立ち、県などが開いた観光PRイベントで旅館組合の代表者は「何よりの応援は鳥取に遊びに来ていただき、おいしいカニを食べてもらうことだ」と呼び掛けた。

(11月7日10時25分)

暮らし・話題(11月7日)