国内外ニュース

東京円、104円近辺

 週明け7日午前の東京外国為替市場は円相場が下落し、1ドル=104円近辺で取引された。

 午前10時現在は、前週末比74銭円安ドル高の1ドル=103円97~98銭。ユーロは85銭円安ユーロ高の1ユーロ=115円40~44銭。

 民主党の米大統領候補クリントン氏の私用メール問題で連邦捜査局(FBI)が訴追を求めない方針を表明。大統領選でクリントン氏優位との見方が広がり、経済の不透明感が後退したことで比較的安全な資産とされる円が売られ、一時104円台前半まで円安ドル高が進んだ。

(11月7日10時29分)

経済(11月7日)