国内外ニュース

韓国、プロ球団が八百長隠蔽か 容疑の選手、他球団に放出

 【ソウル共同】韓国のプロ野球の八百長事件を捜査していた京畿北部地方警察庁は7日、球団NCの幹部2人が、所属選手の八百長を把握していながら隠蔽し、他の球団に放出していたとして、特定経済犯罪加重処罰法の詐欺容疑で取り調べたと明らかにした。

 韓国ではプロスポーツ界の八百長が続いているが、韓国メディアは今回の球団による隠蔽疑惑を「プロ野球史上最大の事件」と報じている。

 同庁は、ブローカーの男1人を国民体育振興法違反容疑で逮捕し、八百長行為を実行した選手やブローカー19人を同容疑で取り調べた。

(11月7日13時50分)

国際(11月7日)