国内外ニュース

関越道でダチョウ逃走、群馬 県警が40分後に捕獲

 7日午前6時40分ごろ、群馬県高崎市の関越自動車道下り線に「ダチョウがいる」との通報があり、群馬県警が約40分後にダチョウ1羽を捕獲した。事故やけが人はなかった。

 県警や東日本高速道路関東支社によると、ダチョウは体長約1・8メートルの雌。埼玉県から茨城県に大型トラックで計16羽を搬送中、1羽が荷台から落ちたとみられる。

 駆け付けた警察官らが、路上にうずくまっているダチョウを発見。逃げ出したが、約1キロ先の中央分離帯付近でロープなどを使って捕まえた。

 現場は片側3車線。捕獲中に一部の車線を交通規制した。

(11月7日13時40分)

社会(11月7日)