国内外ニュース

いじめ訴訟で女子生徒敗訴、横浜 地裁支部の判決「意地悪程度」

 神奈川県横須賀市の私立湘南学院高校の女子生徒が自殺を図り意識不明になったのは、同級生からいじめを受け、学校側も適切に対応しなかったのが原因として、女子生徒と両親が同級生や学校側に計約1億1500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、横浜地裁横須賀支部は7日、請求を棄却した。

 庄司芳男裁判長は「女子生徒を無視するなど、同級生の態度が変化したのは自殺を図る4日程前で、期間は非常に短かった」と指摘。「同世代の未成熟な少年少女が集団生活を送る中で起こり得る意地悪程度の行為だった」とした。

(11月7日14時41分)

社会(11月7日)