国内外ニュース

東京円、104円台前半

 週明け7日の東京外国為替市場の円相場は、米大統領選への思惑から円安ドル高方向に振れ、1ドル=104円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前週末比1円20銭円安ドル高の1ドル=104円43~45銭。ユーロは93銭円安ユーロ高の1ユーロ=115円48~52銭。

 米大統領選で民主党候補のクリントン氏優勢との見方が広がり、共和党候補のトランプ氏が当選した場合に予想される経済混乱への懸念が後退した。その結果、比較的安全な資産とされる円を売り、ドルを買う動きが強まった。

(11月7日18時25分)

経済(11月7日)