国内外ニュース

イラクで拘束の常岡浩介さん解放 外務省確認、8日夕に帰国

 常岡浩介さん  常岡浩介さん
 外務省幹部は7日、イラク北部のクルド自治政府に拘束されていたジャーナリストの常岡浩介さん(47)が解放されたと明らかにした。過激派組織「イスラム国」(IS)のメンバーと疑われ、拘束されていた。健康状態に問題はなく、8日夕に帰国する見通し。常岡さんも自身のツイッターに同様の内容を書き込んだ。

 外務省によると、イラクの日本大使館担当者が北部アルビル付近で現地時間3日午後2時ごろから約30分間、面会し健康状態や拘束された理由などを確認した。7日になって大使館側が自治政府から常岡さんの身柄の引き渡しを受けた。

(11月7日20時21分)

国際(11月7日)