国内外ニュース

ミスド、35種類を値下げ 集客増へテークアウト専門店も

 ミスタードーナツのテークアウト店「ミスタードーナツ トゥゴー」のイメージ  ミスタードーナツのテークアウト店「ミスタードーナツ トゥゴー」のイメージ
 ダスキンは7日、運営するチェーン店「ミスタードーナツ」で、43種類の商品のうち35種類を8日から10~30円程度値下げすると発表した。値下げはセールを除けば2008年以来8年ぶり。新たな店舗形態のテークアウト専門店も出店し集客を増やす狙い。セブン―イレブン・ジャパンも8日からドーナツをリニューアルし、ドーナツを巡る戦いは熱を帯びる。

 ミスタードーナツは、消費者が手軽に購入できる価格は100~150円と判断し、多くの商品の値下げに踏み切ることにした。

 テークアウト専門店の名称は「ミスタードーナツ トゥゴー」で、駅ビルなどに5年間で200店の出店を目指す。

(11月7日21時10分)

経済(11月7日)