国内外ニュース

韓国3野党、朴氏と会談拒否 次期首相人事で行き詰まる

 ソウルで開かれた集会で朴槿恵大統領の退陣を求める参加者=7日(共同)  ソウルで開かれた集会で朴槿恵大統領の退陣を求める参加者=7日(共同)
 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領は7日、韓光玉大統領秘書室長を通じて、次期首相人事について3野党に会談を申し入れたが、拒否された。聯合ニュースが伝えた。朴氏の親友、崔順実容疑者による国政介入疑惑で政権批判が高まる中、朴氏は野党系の金秉準氏を新首相候補に起用、局面転換を狙っていたが、行き詰まりは鮮明だ。

 朴氏に対しては、与党セヌリ党内からも離党要求が出ており、朴氏は一層の窮地に立たされた。

 セヌリ党の金武星前代表は7日、記者会見し「国民が委任した大統領が、崔順実(容疑者)らの不当な利益追求に利用された」と朴氏を批判し、離党を要求した。

(11月7日21時26分)

国際(11月7日)