国内外ニュース

ラグビー7人制、瀬川HC退任へ リオ五輪4位

 瀬川智広ヘッドコーチ  瀬川智広ヘッドコーチ
 リオデジャネイロ五輪ラグビー7人制男子で、日本代表を率いてニュージーランド代表を破るなど4位に導いた瀬川智広ヘッドコーチ(46)が退任することが7日、関係者への取材で分かった。日本協会は五輪での実績を評価し、今後も7人制強化に携わるよう要請している。10日の7人制に関する記者会見で発表される予定。

 関係者によると、日本協会は2020年東京五輪のメダル獲得に向け、強化体制の発展を図る方針。海外の潮流や知見を採り入れるため、後任には外国人指導者が就く見通しとなった。

 兵庫県出身の瀬川ヘッドコーチは東芝監督を経て12年から7人制男子日本代表を指揮した。

(11月7日22時16分)

スポーツ(11月7日)