国内外ニュース

最高齢バーテンダーの山崎氏死去 96歳、ススキノのバー店主

 死去した山崎達郎氏  死去した山崎達郎氏
 国内最高齢のバーテンダーとして知られる、札幌・ススキノの「BARやまざき」店主の山崎達郎(やまざき・たつろう)氏が4日午前0時47分、悪性リンパ腫のため札幌市中央区の自宅で死去した。96歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。

 終戦後に東京・丸の内の「東京会館」でバーテンダーになり、1958年にBARやまざきを開店。2010年に日本バーテンダー協会の最高名誉賞「ミスター・バーテンダー」を受賞した。昨年秋までカウンターに立ったが、6月に緊急入院。8月からは自宅療養し、9月までは店内で客と会話を楽しんでいた。

(11月7日23時21分)

暮らし・話題(11月7日)