国内外ニュース

元職員逮捕で札幌市謝罪 「信頼損ね、おわび」

 札幌市が発注した野球場の修繕工事の入札で、特定の業者が落札できるよう便宜を図ったとして市の元職員が官製談合防止法違反容疑で逮捕されたことを受け、市は8日未明、緊急の記者会見を開いた。元職員が所属していた市スポーツ局の手島久仁彦スポーツ部長は「市民の信頼を大きく損ね、心よりおわび申し上げる」と謝罪した。

 市によると、特定の業者が落札できるよう便宜を図ったとして逮捕された宮越光秋容疑者(64)は、1974年に採用された。スポーツ部(現スポーツ局)には2008年4月に異動し、13年5月に定年退職するまで、施設課施設係の技術職員だった。

(11月8日6時11分)

社会(11月8日)