国内外ニュース

サムスン電子を家宅捜索 国政介入疑惑で韓国検察

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実容疑者の国政介入疑惑を捜査している検察は8日朝、崔容疑者と娘が所有するドイツの会社に約280万ユーロ(約3億2千万円)の資金を提供した疑惑が浮上し、サムスン電子のソウルの社屋を家宅捜索した。

 韓国メディアによると、資金の名目は2020年東京五輪を目指す選手団育成とされたが、馬術選手でドイツ滞在中の崔容疑者の娘が事実上独占、馬の購入などに充てられたとみられている。サムスン幹部が韓国乗馬協会会長を務めており、検察が関連を調べている。

(11月8日10時30分)

国際(11月8日)