国内外ニュース

駆け付け警護、計画案了承 自民、南スーダンPKO

 国防部会などの合同部会であいさつする稲田防衛相=8日午前、東京・永田町の自民党本部  国防部会などの合同部会であいさつする稲田防衛相=8日午前、東京・永田町の自民党本部
 政府は8日、自民党本部で開かれた国防部会などの合同会議で、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣する陸上自衛隊に、安全保障関連法に基づく「駆け付け警護」の新任務を加える実施計画変更案を提示、了承された。与党の手続きを経て15日に閣議決定する方針。安全確保が困難になれば撤収するとの内容も明記した。

 政府側の出席者は、20日以降に派遣する部隊に駆け付け警護と、同じく新任務の「宿営地の共同防衛」を可能にするよう手続きを進めると明言した。

(11月8日10時50分)

政治(11月8日)