国内外ニュース

農相署名「個人の活動」 TPP反対で、政府答弁書

 政府は8日の閣議で、山本有二農相が閣僚就任前の昨年11月に環太平洋連携協定(TPP)の合意撤回を求める署名活動に応じたとの質問主意書に対し「政治家個人としての活動で、政府として答える立場にない。安倍内閣の一員として職責を全うすると考えている」との答弁書を決定した。

 民進党の逢坂誠二衆院議員の質問主意書に答えた。逢坂氏は、山本氏が昨年、地元・高知県の須崎市で開かれた祭りで、農商工団体が実施する署名活動に氏名を記載していたとして、事実関係や閣僚としての適格性を問いただした。

(11月8日12時41分)

政治(11月8日)