国内外ニュース

鶴保沖縄相、差別認めず 機動隊員の「土人」発言

 閣議を終え報道陣の質問に答える鶴保沖縄北方相=8日午前、首相官邸  閣議を終え報道陣の質問に答える鶴保沖縄北方相=8日午前、首相官邸
 鶴保庸介沖縄北方担当相は8日の参院内閣委員会で、沖縄県の米軍北部訓練場の工事反対派に大阪府警の機動隊員が「土人」と発言した問題に関し「差別だと断じることは到底できない」と述べた。共産党の田村智子氏に対する答弁。

 機動隊員の発言が人権問題に当たるかどうかについては「第三者が一方的に決めつけるのは非常に危険だ」と指摘。「現在は差別用語とされるものも、過去に流布していた例はたくさんある」と強調した。

 機動隊員の発言を巡っては金田勝年法相が10月の参院法務委員会で差別用語に当たるとの認識を示しており、政府内で見解が分かれた形だ。

(11月8日12時55分)

政治(11月8日)