国内外ニュース

消費税増税延期法案が衆院通過 軽減税率含め19年10月に

 税制改正法案を賛成多数で可決した衆院本会議=8日午後  税制改正法案を賛成多数で可決した衆院本会議=8日午後
 消費税率10%への引き上げ時期を2017年4月から19年10月に再延期する税制改正法案が8日、衆院本会議で与党の賛成多数により可決、衆院を通過した。政府は参院での審議を経て今月中の成立を目指す。

 法案は増税とともに、飲食料品などの税率を8%に据え置く軽減税率の導入時期も2年半遅らせる内容。住宅ローン減税の期限や自動車取得税に代わる新課税制度への移行時期など消費税増税の関連施策の時期も軒並み2年半先延ばしされる。

(11月8日13時26分)

経済(11月8日)