国内外ニュース

フィギュア異例の午前開始 平昌冬季五輪の日程案

 【平昌共同】2018年平昌冬季五輪の日程案でフィギュアスケートは男女を含め全種目が午前に始まることが8日、判明した。通常は冬季五輪の花形として夜に開催されており、午前開始は異例。08年北京五輪では競泳の決勝がテレビ中継に配慮して、米国の夜に当たる現地午前に実施された例がある。

 大会組織委員会が公表した日程案は10月に固めたもので、変更の可能性もある。男子はショートプログラム(SP)が大会第7日の2月16日、フリーが17日、女子はSPが21日、フリーが23日に行われる。いずれも午前10時に始まり、午後2時すぎの終了を見込んでいる。日本との時差はない。

(11月8日17時41分)

国際大会(11月8日)