国内外ニュース

サッカー代表合宿、本田ら合流 サウジ戦へ25人そろう

 軽めのメニューで調整する(左から)本田、長友、岡崎=茨城県内  軽めのメニューで調整する(左から)本田、長友、岡崎=茨城県内
 サッカーの日本代表は8日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のサウジアラビア戦(15日・埼玉スタジアム)に向けて茨城県鹿嶋市で練習し、本田(ACミラン)清武(セビリア)久保(ヤングボーイズ)らが合流してメンバー25人がそろった。

 一般非公開で調整し、パスゲームなど戦術練習で汗を流した。この日帰国した本田や長友(インテル・ミラノ)岡崎(レスター)らはランニングなど軽めのメニューをこなした。サウジアラビアも来日した。

 日本は11日にカシマスタジアムでオマーンとの国際親善試合に臨む。

(11月8日18時35分)

サッカー(11月8日)