国内外ニュース

NY原油、小幅続伸 終値44ドル台

 【ニューヨーク共同】8日のニューヨーク原油先物相場は小幅続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)12月渡しが前日比0・09ドル高の1バレル=44・98ドルで取引を終えた。

 米大統領選の結果を見極めたいと様子見気分が広がる中、米国の株価上昇が投資家心理を支え、買い注文がやや優勢となった。

(11月9日7時29分)

経済(11月9日)