国内外ニュース

くまモンが小学生らと交流、福島 熊本地震支援に感謝

 福島県庁で地元の小学生と交流するくまモン=9日午前  福島県庁で地元の小学生と交流するくまモン=9日午前
 熊本県のPRキャラクター「くまモン」が9日、福島県庁を訪れ、4月に震度7を記録した熊本地震での福島県の支援に対する感謝を伝え、地元小学校の児童らと交流を深めた。

 「歩き方がかわいい」などと歓声が上がる中、登場したくまモンは「おうえんありがとうだモン」と書かれた色紙を県職員に手渡した。その後、福島市立福島第1小の児童約40人と一緒に、音楽に合わせてくまモン体操をした。

 福島県は熊本地震で4月15日~6月30日に延べ743人の県職員を現地に派遣。東日本大震災の教訓を生かし、避難所の運営に関するアドバイスや、被災住宅の罹災証明書の発行業務など支援に当たった。

(11月9日11時51分)

暮らし・話題(11月9日)