国内外ニュース

前田のWBC出場に慎重な姿勢 ドジャースのGM

 ドジャースの前田健太投手(左)、ヤンキースの田中将大投手  ドジャースの前田健太投手(左)、ヤンキースの田中将大投手
 【スコッツデール(米アリゾナ州)共同】米大リーグ、ドジャースのザイディ・ゼネラルマネジャー(GM)は8日、前田が来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場を希望した場合について「シーズン終盤に疲労が見えた。来年の始動が早まるのは心配だ」と慎重な姿勢を示した。

 同GMは来季も問題なく過ごすことが前田の優先事項とした上で「選手と話し合っていきたい」とも述べた。

 田中が所属するヤンキースのキャッシュマンGMは、WBCについて「選手の状態に問題がなければ出場できる。希望者がいれば、プロセスが始まった時に状態を見極めたい」と話している。

(11月9日11時51分)

MLB(11月9日)