国内外ニュース

東大寺でスマホ観光ガイド実験 NEDOや日立製作所

 奈良市の東大寺で始まった、外国人旅行者がスマートフォンで観光ガイドサービスを受けられる実証実験。境内に設置された装置に近づくとアプリ画面に英語、中国語、韓国語で情報が表示される=9日  奈良市の東大寺で始まった、外国人旅行者がスマートフォンで観光ガイドサービスを受けられる実証実験。境内に設置された装置に近づくとアプリ画面に英語、中国語、韓国語で情報が表示される=9日
 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)や日立製作所などは9日、太陽光発電で24時間稼働する近距離無線通信装置「クリーンビーコン」を使い、訪日外国人旅行者がスマートフォンで観光ガイドサービスを受けられる実証実験を奈良市の東大寺で始めたと発表した。来年3月末まで実施し、2017年度の実用化を目指す。

 東大寺の境内に22個の装置を設置。スマホに専用アプリをダウンロードし、近距離無線通信「ブルートゥース」をオンにして近づくと英語、中国語、韓国語で東大寺の歴史や参拝マナーを案内する動画などの情報が表示される。

(11月9日16時20分)

暮らし・話題(11月9日)