国内外ニュース

日米同盟の弱体化警戒 首相、補佐官を来週派遣

 米大統領選でのトランプ氏勝利を受け、記者団の質問に答える安倍首相=9日夜  米大統領選でのトランプ氏勝利を受け、記者団の質問に答える安倍首相=9日夜
 安倍政権は、米大統領選に勝利した共和党のトランプ氏側との関係構築を急ぐ方針だ。トランプ氏が選挙期間中、在日米軍撤退論に言及したのを踏まえ「日米同盟が弱体化しかねない」(外務省幹部)と警戒する。アベノミクスの成長戦略で柱に掲げる環太平洋連携協定(TPP)の発効も不透明さを増す。安倍晋三首相は、河井克行首相補佐官を来週、米国に派遣し、次期米政権の関係者と接触させる。

 首相は9日、トランプ氏への祝辞を発表。官邸で記者団に「普遍的価値で結ばれた同盟をさらに強固にしていきたい」と強調した。

(11月9日21時50分)

政治(11月9日)