国内外ニュース

横綱白鵬、小柳を高評価 時津風部屋に出稽古

 小柳(下)に稽古をつける白鵬=福岡県志免町の時津風部屋宿舎  小柳(下)に稽古をつける白鵬=福岡県志免町の時津風部屋宿舎
 史上3人目の通算千勝にあと3勝の横綱白鵬は9日、福岡県志免町の時津風部屋に出稽古した。平幕の正代や新十両の小柳らと20番取り、19勝と上々の内容。右足親指などの負傷のため、先場所を全休したが「だんだん(動きが)スムーズになってきた」と明るい表情だった。

 大器の呼び声が高い185センチ、173キロの小柳とは7番で1敗。一気の押しを受け、たまらず土俵を割り「おー」と驚きの声を上げた。白鵬は「体形に似合わない、馬力、スピードがある」と高く評価した。

 東農大出身で23歳の小柳は「ありがたい。横綱の胸を借りたからには勝ち越さないと恥ずかしい」と意気込んだ。

(11月9日17時25分)

相撲(11月9日)