国内外ニュース

マクドナルド、純利益38億円に 新メニュー好調で上方修正

 日本マクドナルドホールディングスは9日、2016年12月期連結決算の業績予想を上方修正し、純利益が従来の10億円から38億円になる見通しだと発表した。今年4月以降に導入した新メニューの好調が続いているためで、売上高も2200億円から2250億円に引き上げた。

 店舗改装の効果もあって客足が戻りつつあるという。7月に国内でも配信が始まったスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」との連携も好評だった。

 日本マクドナルドは、期限切れ鶏肉の使用や異物混入問題で客離れが進み、通期の純損益は15年12月期まで2年連続で赤字だった。

(11月9日17時51分)

経済(11月9日)