国内外ニュース

豊洲盛り土問題で2億5千万円 東京都、17年度予算要求

 東京都は9日、2017年度の予算要求で、豊洲市場(江東区)の盛り土問題の関連費用として、地下水のモニタリング調査費など計2億5千万円を計上したと明らかにした。

 都によると、内訳はモニタリング調査費に2億円、市場の安全性を検証する「専門家会議」などの開催費に5千万円。

 築地市場からの移転延期に伴う業者への補償は、今後設置される有識者の委員会で検討するため、予算要求に盛り込まなかった。都は金額が決まれば補正予算などで対応する方針。

 17年度予算は今後、都各局の要求に対する知事査定を経て、来年2月に予定されている都議会定例会で審議される。

(11月9日20時26分)

社会(11月9日)