国内外ニュース

天皇杯、FC東京とG大阪8強へ 大宮も、準々決勝に進む

 FC東京―ホンダFC 後半、勝ち越しゴールを決めイレブンと喜ぶFC東京・室屋(6)=味スタ  FC東京―ホンダFC 後半、勝ち越しゴールを決めイレブンと喜ぶFC東京・室屋(6)=味スタ
 サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は9日、味の素スタジアムなどで16強による4回戦の3試合が行われ、FC東京、G大阪、大宮のJ1勢が準々決勝に進んだ。

 FC東京はJリーグ勢以外で唯一勝ち残っていたホンダFC(静岡)に2―1で逆転勝ちした。3連覇を狙うG大阪は延長の末、1―0でJ2清水を振り切った。J1大宮はJ2横浜FCに1―0で競り勝った。4回戦の残り5試合は12日に実施され、8強がそろう。

(11月9日21時50分)

サッカー(11月9日)