国内外ニュース

バレー中垣内氏、広島で人身事故 代表男子次期監督、男性重傷

 中垣内祐一氏  中垣内祐一氏
 9日午後3時40分ごろ、広島県庄原市の中国自動車道下り線で、バレーボール日本代表男子の中垣内祐一次期監督(49)=大阪市=の乗用車が、工事規制中の警備員の男性(41)=島根県=をはねた。広島県警によると、男性は頭などに重傷を負ったが、命に別条はない。中垣内さんは右目の上を切る軽傷。

 現場は片側2車線の左カーブで、男性は工事のため追い越し車線を規制していた。中垣内さんの乗用車は男性をはねた後、中央分離帯に衝突し、横転。男性は事故のはずみで反対車線まで飛ばされた。

 中垣内さんが部長を務めるプレミアリーグ男子の堺によると、事故は業務中に社用車で起こしたという。

(11月10日0時01分)

社会(11月10日)