国内外ニュース

NY株、不安定な値動き トランプ氏に警戒と期待

 【ニューヨーク共同】9日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米大統領選で勝利したトランプ氏への警戒と期待が交錯し、前日終値を挟んでもみ合う不安定な値動きとなった。

 午前10時現在は前日比50・85ドル高の1万8383・59ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は29・24ポイント安の5164・25。

 トランプ氏の政治手腕に不安が大きいとして、経済への悪影響を懸念した売り注文が出た。一方で「(同氏の主張する)減税と規制緩和で景気は浮揚する」(米ディーラー)との思惑から買いも入った。

(11月10日0時50分)

経済(11月10日)