国内外ニュース

NY株、256ドル大幅高 トランプ氏に期待広がる

 9日、前日比256・95ドル高の1万8589・69ドルを示すニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均(ロイター=共同)  9日、前日比256・95ドル高の1万8589・69ドルを示すニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】9日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米大統領選に勝利したトランプ氏への期待が広がり、前日比256・95ドル高の1万8589・69ドルと約2カ月半ぶりの高値で取引を終えた。一時は310ドルを超える値上がりとなり、8月15日につけた取引時間中の過去最高値に迫った。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は57・58ポイント高の5251・07だった。

 ダウは朝方、トランプ氏の政治手腕を不安視して約80ドル下げた。だが、トランプ氏の訴えた減税や公共投資の拡大、規制緩和が景気にプラスに働くとの見方が意識され、買いにつながった。

(11月10日10時15分)

経済(11月10日)