国内外ニュース

首相、トランプ氏17日会談へ NYで、米軍駐留経費など焦点

 首相官邸に入る安倍首相=10日午前  首相官邸に入る安倍首相=10日午前  トランプ氏(左、UPI=共同)、安倍晋三首相(右)  トランプ氏(左、UPI=共同)、安倍晋三首相(右)
 安倍晋三首相は10日、米大統領選に勝利した共和党のトランプ氏と電話会談し、米ニューヨークで今月17日に会談する方向で調整を進めることで合意した。萩生田光一官房副長官が官邸で記者団に明らかにした。首相はトランプ氏に祝意を表明。両氏はアジア太平洋地域の平和と繁栄の確保に向け、日米同盟強化を確認した。今月中旬にペルーで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議への出席に先立ちニューヨークを訪問する意向だ。

 トランプ氏が大統領選期間中、脱退を主張していた環太平洋連携協定(TPP)や、在日米軍駐留経費(思いやり予算)の負担増を巡る協議が焦点となる。

(11月10日14時01分)

政治(11月10日)